吟遊詩人(弓術士)スキル回し(~Lv30)

リフルジェントアロー

バフを維持する

バフ( 'ω')?
対象の状態を変化させる効果
有利になる効果:バフ
不利になる効果:デバフ

詩人の基本スキルとも言える「ヘヴィショット」と「ストレートショット」を比較してみましょう。
ヘヴィショットストレートショット
単純に威力を比較すると150>140と「ヘヴィショット」の方が強いように思えますが、「ストレートショット」は敵に命中させると30秒間クリティカル発動率を10%上昇します。詩人はレベルが上がっていくとクリティカルが重要になっていくので「ストレートショット」バフを維持するように心掛けておくようにしましょう。

Procを使う

Proc( 'ω')?
特定の条件を満たすことでスキルが強化される状態

通常 Procが乗っている状態

ヘヴィショット
「ヘヴィショット」を命中させると20%の確率で次に実行する「ストレートショット」が必ずクリティカルになります。通常の「ヘヴィショット」よりもクリティカルの「ストレートショット」の方が威力が高いのでProcが乗ったら優先的に「ストレートショット」を打ちます。

DoTを維持する

DoT( 'ω')?
DoT(Damege over Time)
時間経過で徐々にダメージを与える、いわゆる毒ダメージ

詩人のスキルの中で「ベノムバイト」と「ウィンドバイト」がDoTスキルにあたります。
ベノムバイトウィンドバイト
こちらも「ヘヴィショット」と「ベノムバイト」の威力を単純に比較すると使用した時点での威力は150>100とヘヴィショットが優勢ですが、「ベノムバイト」は対象に毒の継続ダメージ(DoT)を付与する効果があります。「ベノムバイト」のDoT分のダメージを合計すると威力は340になるので、「ヘヴィショット」よりも強いことがわかります。
DoTの計算( 'ω')?
着弾威力+DoT威力×効果時間÷3=DoT完走時の合計威力
ベノムバイト:100+40×18÷3=340
ウィンドバイト:60+50×18÷3=360
※DoTは3秒に1度ダメージを与えるため効果時間÷3としていますが、実戦だと付与したタイミングによって1回分抜けることがあります

アビリティをリキャスト毎に使う

FF14の戦闘システムのキモとも言えるGCDの影響を受けないのがアビリティです。アビリティは極力GCD中に使うことで無駄のない動きができるようになっていきます。

GCD( 'ω')?
GCD(Global CoolDown)
特定のスキル(基本的に魔法とWS(ウェポンスキル))を使用した際に他のスキルにもクールダウンが発生するシステムの事
GCDによってリキャストタイムが発生するのはWSと魔法だけで、アビリティは独立したリキャストタイムを持つ

攻撃系アビリティ


リキャスト15秒とかなり連射の利くスキルです。リキャスト毎に使っていきましょう。

ミザリーエンド
対象のHP20%以下の時だけ使える、瀕死の相手に追い打ちをかけるスキルです。使用タイミングが限られますが、こちらもリキャスト12秒と短いため使用頻度は高いです。

バフ系アビリティ

猛者の撃
効果の分かりやすいスキルです。このようなバフはDoTダメージにも有効ですが、効果を勘違いしないように注意しましょう。
×DoTが発生するタイミングに「猛者の撃」が付与されていればDoTが1回10%UP
○DoTを付与したタイミングに「猛者の撃」が付与されていればDoTが毎回10%UP

範囲攻撃を使い分ける

クイックノック
敵の数が多い時は「クイックノック」が有効です。”110×敵の数”が実質的な威力になるので3体以上の時に使うようにしましょう。ただし、タンクが攻撃している以外のターゲットにダメージを与えることになるので敵視には注意しましょう。

3体だとDoTの方が上では( 'ω')?
3体の時は110×3=330でベノムバイト(340)の方が上に見えますが
・DoTが1回抜抜ける
・DoTが完走する前に敵が倒れてしまう
という理由から3体以上ならば「クイックノック」かなという判断です

スキル回し例

このレベル帯は基本的にバフとDoTの維持です。

ストレートショット まずはバフを乗せます
猛者の撃 同じくバフを乗せます(GCDが回っている間に使うのが理想です)
ブラッドレッター 「ブラッドレッター」を先に当てておきます、こちらも同様にGCDが回っている間が理想
ウィンドバイト 一応「ベノムバイト」よりも完走時のダメージが期待できる「ウィンドバイト」を先にいれますが大差ありません
ベノムバイト 2つ目のDoTを付与
ヘヴィショット ここからはバフが切れるまで「ヘヴィショット」を連打です
ヘヴィショット もしも「ストレートショット」のProcが乗ったらそちらを優先します
ヘヴィショット もしも「ストレートショット」のProcが乗ったら(ry
ヘヴィショット ここでProcが乗ってもDoTを更新するまで効果が続くので焦ることはありません
ブラッドレッター ここで「ブラッドレッター」のリキャストが帰ってくる(はず)
ウィンドバイト ちょっと早いですが「猛者の撃」が残っているうちにDoTを更新します
ベノムバイト 「ベノムバイト」も同様
ヘヴィショット もしも(ry
ヘヴィショット もし(ry
ヘヴィショット も(ry
ストレートショット 「ストレートショット」のバフが切れるので更新しますがProcを挟んだ場合はバフは持続しているはずなので「ヘヴィショット」を打ちます
ヘヴィショット (ry
ブラッドレッター リキャストが戻ってきたら忘れず挟みます





Lv30までの吟遊詩人(弓術士)について簡単な説明でした。Lv30以降はこちら↓