機工士 スキル回し(~Lv60)

ヒートゲージの管理

ガウスバレル
「ホットショット」のバフ時間を表示するだけだったJOBHUDですが「ガウスバレル」を使うと「ヒートゲージ」が表示されるようになり、各WSを使うとヒートが上昇するようになります。

ガウスバレル なし
ガウスバレル あり
オーバーヒート中
再使用不可

特殊弾の追加効果

リロード
「ガウスバレル」の使用中はWSでヒートが上昇するようになりますが、特殊弾が消費される時はヒートが上昇しなくなります。

攻撃アビリティ

ガウスラウンドリコシェット
2つとも純粋な攻撃アビリティで、「ガウスラウンド」はリキャストが短く連射が利き、「リコシェット」は範囲攻撃です。この二つも「ワイルドファイア」に絡めていくように使います。

タレットの強化

ハイパーチャージ
一定時間タレットの威力が増加させ、攻撃を受けた対象の被ダメージを増加させるのでこちらも「ワイルドファイア」と絡めます。
オートタレット・ルークオートタレット・ビショップ
「ハイパーチャージ」が使えるようになると2つのタレットの説明にテキストが追加されます。

与ダメ軽減

ウェポンブレイク
物理、魔法を問わず敵の与ダメージを軽減します。普段のスキル回しに組み込むことはないですが、MT大ダメージや全体範囲攻撃など多くのシーンで活躍するスキルです。

スキル回し例

例によって戦闘前に「リロード」をしてリキャストが戻った状態から始めています。

ガウスバレル 戦闘前に「ガウスバレル」を装着
リロード 「リロード」も忘れずに
オートタレット・ルーク タレットを出すのも忘れないようにしましょう
ホットショット まずはバフから
ハイパーチャージ 被ダメ増効果のある「ハイパーチャージ」から始めて「ワイルドファイア」の効果を高めます
ワイルドファイア ここから畳みかけるようにスキルを使います
スプリットショット 特殊弾が残っているのでProcが確定で乗ります
ラピッドファイア 「ワイルドファイア」の間に「ラピッドファイア」を挟んで手数を増やします
クイックリロード 「ラピッドファイア」の効果でGCDが短いので「クイックリロード」だけ挟みます
スラッグショット ここも特殊弾の効果でProc確定です
整備 「クリーンショット」が一番火力が出るのでこのタイミングで使います
クリーンショット 確定クリティカル+特殊弾で威力増加した「クリーンショット」で「ワイルドファイア」のダメージを上乗せします
リロード ここで特殊弾がちょうどなくなるので「リロード」します
スプリットショット 3発分の特殊弾でちょうど「クリーンショット」まで確定で繋がります
ガウスラウンド 新しく増えたアビリティを挟みます
スラッグショット Procなしでも使うことができますが通常時は「スプリットショット」の方が威力が上です
リコシェット 「ガウスラウンド」と同じく「リコシェット」も「ワイルドファイア」中に挟みます
クリーンショット 「クリーンショット」が着弾するかしないかくらいのタイミングで「ワイルドファイア」が炸裂します
スプリットショット 使えるアビリティと特殊弾がなくなったら「スプリットショット」を繰り返します
スプリットショット もちろんProcが乗ったら「スラッグショット」及び「クリーンショット」に繋いでいきます
クイックリロード そうこうしているうちに「クイックリロード」のリキャストが戻ります
スプリットショット 1発だけですが特殊弾を装填できたので
スラッグショット ここでは「スラッグショット」が確定で撃てます
スプリットショット 以降アビリティのリキャストが戻り次第同様の使い方で繰り返します





アビリティも増えて「ワイルドファイア」の間がかなり忙しくなってきたので必要に応じて木人等で練習しましょう。
~Lv70はこちら↓