機工士 スキル回し(~Lv70)

ヒートゲージの管理

WSの変化

ショットマスタリー
主要3スキルがヒート50以上の時に技が変化(威力が上昇)します。特殊弾の効果等はそのままなのでヒートを50以上に保つようにしますが使い方は今まで通りになります。

変化前後のスキル

スプリットショットヒートスプリットショット
スラッグショットヒートスラッグショット
クリーンショットヒートクリーンショット

ヒートゲージを下げる

クールダウン
WSの中で唯一「ヒートゲージ」を低下させることができます。「ヒートスラッグショット」と同等の威力なので「ヒートゲージ」が75以上の時かつ特殊弾がない時に使っていきます。

ヒートゲージを上げる

バレルヒーター
ヒートを強制的に50になるので戦闘開始時やオーバーヒート後の「ガウスバレル」の再装着時に使うことで即座に「ショットマスタリー」を有効にできます。
フレイムスロアー
範囲攻撃にもなる火炎放射器で、使用中はかなりのスピードで「ヒートゲージ」が上がっていきます。

敵の数が多い場合にもオーバーヒートしながら使う続けるのももちろん有効ですが、意図的にオーバーヒートしたい時や「バレルヒーター」がない時に「ショットマスタリー」を有効にしたい場合のヒートを稼ぐ手段として使えます。

タレットの強力攻撃

オーバードライブ・ルーク
設置しているタレットを爆発させることで強力な攻撃ができます。

使うと30秒間タレットが設置できなくなりますが、「ハイパーチャージ」など各種シナジーと合わせることでより多くのダメージが与えられます。

再設置を忘れるとかえってDPSが下がってしまうので気をつけましょう。
オーバーロード・ルークオーバーロード・ビショップ

スキル回し例

「ヒートゲージ」をコントロールしながら「ワイルドファイア」に合わせてオーバーヒートするようにします。
アビリティのリキャスト中にオーバーヒートしてしまうとかえってDPSが下がるのでタイミングがずれた場合はヒート50以上を維持して各種リキャストと合わせましょう。

ガウスバレル 定番の事前準備です「ガウスバレル」「リロード」「オートタレット・ルーク」
リロード
オートタレット・ルーク
ホットショット まずはバフから
ハイパーチャージ 被ダメ増効果のある「ハイパーチャージ」から始めて「ワイルドファイア」の効果を高めます
ガウスラウンド 「ワイルドファイア」中にリキャストが戻ってくるのでここで使っておきます
スプリットショット 特殊弾が残っているのでProcが確定で乗ります
リロード 特殊弾が1発残っていますが敢えて「リロード」します
フレイムスロアー 「フレイムスロアー」で一気にオーバーヒートさせます
ヒートスラッグショット オーバーヒートしたら事前にProcさせておいたので「ヒートスラッグショット」を
ラピッドファイア 「ワイルドファイア」の下準備として「ラピッドファイア」で手数を増やします
ワイルドファイア ここから畳みかけるようにスキルを使います
ヒートスプリットショット 特殊弾も残っており、次の「整備」を「ヒートクリーンショット」に乗せたいので「ヒートスプリットショット」を挟みます
整備 「整備」は「ヒートクリーンショット」に乗せます
ヒートクリーンショット
クイックリロード 「ラピッドファイア」効果でGCDが短いので「クイックリロード」だけ挟みます
ヒートスラッグショット 事前にProcさせてあった「ヒートスラッグショット」
リコシェット 「リコシェット」は「ワイルドファイア」中に
ヒートクリーンショット Procが残っているので「ヒートクリーンショット」
ガウスラウンド このあたりで最初に使った「ガウスラウンド」が返ってきます
クールダウン かなりギリギリですがオーバーヒート中なので「クールダウン」を
オーバードライブ・ルーク 「ハイパーチャージ」の効果が残っている間にタレットを爆発させます(「ワイルドファイア」にこのダメージは乗りません
スプリットショット×2 バーストが終わり「ワイルドファイア」の効果が切れたら「ガウスバレル」が再装着できるまで通常の回しを(Procに応じてスキルを変更
ホットショット 開幕はまだバフ時間が残っていますが「ガウスバレル」直前に「ホットショット」を更新しておきます
ガウスバレル 「ガウスバレル」を装着したらすぐに「バレルヒーター」ですぐに「ヒートゲージ」を50にします
バレルヒーター
ヒートスプリットショット 「ワイルドファイア」等のリキャストが戻るまで「ガウスラウンズ」を挟みながら通常のスキル回しに戻り、あとは60秒おきに「ワイルドファイア」を繰り返します(「ハイパーチャージ」と「オーバードライブ・ルーク」だけ120秒





「ヒートゲージ」のコントロールが難しいですが伸びしろが多いのがこのレベルの機工士なので数をこなして回しを手におぼえさせていきましょう。
アップデート毎に変更があれば随時修正していきます。