モンク(格闘士) スキル回し(~Lv30)

型を理解する

モンク(格闘士)は特定のWSを使用すると型というバフが付いてその時だけ使えるスキルがあったり効果が高くなったりします。「壱の型」→「弐の型」→「参の型」→「壱の型」→・・・と繰り返していきます。

壱の型

連撃壊神衝
最初は型がない状態から始まるので壱の型から始めます。単体の場合は「連撃」、敵が4体以上の場合は「壊神衝」を使いましょう。

弐の型

双掌打正拳突き
「双掌打」は与ダメを10%上昇させるバフを付与できるのでこのバフを維持するように心掛けます。バフが残っている時は「正拳突き」を優先します。具体的には「弐の型」まで回ってきたら「双掌打」と「正拳突き」を交互に使います。

バフ( 'ω')?
対象の状態を変化させる効果
有利になる効果:バフ
不利になる効果:デバフ

参の型

破砕拳崩拳
「破砕拳」はDoTを付与でき、完走時威力は「崩拳」よりも高くなるので、DoTが入っていない時は「破砕拳」、DoTが残っている場合は「崩拳」を使います。また、「参の型」のスキルを使うことで「疾風迅雷」というモンク(格闘士)固有のバフが付き、JOBHUDに表示されます。

疾風迅雷を維持する

モンク(格闘士)には「疾風迅雷シンボル」というJOBHUDがあり、「疾風迅雷」のスタック数に応じて与ダメージと攻撃速度が上昇します。

JOBHUD( 'ω')?
各ジョブの固有ステータスを表示するUI

疾風迅雷0スタック 疾風迅雷3スタック
疾風迅雷シンボル 疾風迅雷シンボル

「疾風迅雷」は「参の型」のWSを使うことでスタックします。このレベルだと疾風迅雷をすばやくスタックさせるためのアビリティもないので「壱の型」→「弐の型」→「参の型」と繰り返すことを意識しましょう。

方向指定を意識する

方向指定( 'ω')?
近接DPSにのみ方向指定スキルが存在
敵の向きに対して指定方向から攻撃すると威力が上昇する等の追加効果が発生する
ターゲットリングが切れている方向が背面、リングにポチがついてる方向が前面


モンク(格闘士)は方向指定をもつスキルが多くあります。すべての型で側面、背面、指定なしのスキルが1つずつ存在します。

壱の型 弐の型 参の型
背面 連撃 正拳突き 破砕拳
側面 双掌打 崩拳
なし 壊神衝

アビリティをリキャスト毎に使う

FF14の戦闘システムのキモとも言えるGCDの影響を受けないのがアビリティです。アビリティは極力GCD中に使うことで無駄のない動きができるようになっていきます。

GCD( 'ω')?
GCD(Global CoolDown)
特定のスキル(基本的に魔法とWS(ウェポンスキル))を使用した際に他のスキルにもクールダウンが発生するシステムの事
GCDによってリキャストタイムが発生するのはWSと魔法だけで、アビリティは独立したリキャストタイムを持つ

発勁

一定時間クリティカル率が上昇します。リキャスト毎に積極的に使っていきます。

永続バフ:構え

金剛の構え

モンク(格闘士)は構えという永続バフが使え、使うとジョブチェンジ等をしない限り効果が持続します。構えは同時に1つしか使うことができないですが、このレベルは「金剛の構え」だけなので迷わず使っておきます。

スキル回し例

アビリティを挟みながら型を回していきます。 ※【】は方向指定の補足

金剛の構え 戦闘前に「金剛の構え」を入れるのを忘れないようにしましょう
連撃 最初は「壱の型」のスキルしか使えないのでまずは「連撃」から(厳密には「壱の型」は付与されていないので方向指定はありません
発勁 「発勁」は早めに使ってリキャストを回します
双掌打 【側面】「弐の型」はまずバフを付与するために「双掌打」に
破砕拳 【背面】「参の型」はDoTをできるだけ早く付与しておきたいので「破砕拳」、ここで「疾風迅雷」が1スタックします
連撃 【背面】このレベルの「壱の型」は基本的に「連撃」です
正拳突き 【背面】まだ「双掌打」のバフが残っているので「正拳突き」を
崩拳 【側面】「破砕拳」のDoTが残っているうちは「崩拳」、「疾風迅雷」が2スタックしこのレベルでは最大となります
連撃 【背面】「壱の型」は相も変わらず「連撃」
双掌打 【側面】「壱の型」から「参の型」までを2周回すと「双掌打」が切れるので「正拳突き」と交互に使っていきます
崩拳 【側面】まだ「破砕拳」が残っているので「崩拳」、「参の型」は3周毎に「破砕拳」です
連撃 【背面】方向指定ばかりですが数をこなして慣れていきます
正拳突き 【背面】前の「弐の型」で「双掌打」を更新してあるので「正拳突き」を
破砕拳 【背面】型を3回回すと「破砕拳」が切れるの更新します
連撃 【背面】「双掌打」のバフ時間と「破砕拳」のDoT時間を気にしながらあとは繰り返しです





Lv30のモンク(格闘士)は方向指定が多い上に「疾風迅雷」によって攻撃速度が上がっていくので慣れるまでは慌ただしく感じるかも知れませんが基本の繰り返しです。
Lv30以降はこちら↓