忍者 スキル回し(~Lv50)

忍術を使いこなす

忍術地の印天の印人の印
「忍術」は印を特定の順番で結ぶと対応したスキルに置き換わります。なのですべての術をホットバーにセットする必要はありませんが、逆に言うと印の結び方と何の術が対応しているか覚える必要があります。

忍術が決まる条件

・印を結んだ数
・最後の印は何か ※印が1つの場合は例外

忍術が失敗する条件

・同じ印を2回使う
・4つ以上印を結ぶ
この条件に入った状態で「忍術」を使うとミシディアうさぎが出てきて非常に和みますがダメージなどの効果はないので戦闘中は控えましょう。

攻撃速度UPバフ

風遁の術
攻撃速度が上がるバフが付与され、残時間がJOBHUDに表示されます。連続で使う必要はありませんが、他の忍術に比べて最優先となるので効果が切れたら再度使いましょう。

1段目 2段目 3段目 忍術
地の印 人の印 天の印 風遁の術
人の印 地の印

単体攻撃

風魔手裏剣
単体攻撃用の忍術で印が1つだけの時は「風魔手裏剣」になり、基本的にこれを使います。また、「風魔手裏剣」は斬耐性減の影響も受けます。

1段目 忍術
天の印 風魔手裏剣
地の印
人の印

雷遁の術
威力は見ての通り「雷遁の術」の方が高いですが、「風遁の術」が入った状態でに2つ以上の印を結ぶとGCDに食い込むため「風魔手裏剣」を優先します。ギミック処理中などで攻撃が届かない場合にはどのみちWSは使えないので「雷遁の術」に切り替えられると◯です。

1段目 2段目 忍術
天の印 地の印 雷遁の術
人の印

敵が複数いる時

火遁の術

1段目 2段目 忍術
人の印 天の印 火遁の術
地の印

土遁の術
DoT完走時の威力は「土遁の術」の方が上ですが設置式になるので状況に合わせて「火遁の術」と使い分けます。

1段目 2段目 3段目 忍術
天の印 人の印 地の印 土遁の術
人の印 天の印

だまし討ちをスキル回しに組み込む

水遁の術
“自身に「水遁の術」を付与する”ってナンヤネンって思うと思いますが、「水遁の術」が乗っている間は「だまし討ち」が使えるようになります。戦闘中は「かくれる」が使えませんが、これによりスキル回しに組み込めるようになります。

1段目 2段目 3段目 忍術
地の印 天の印 人の印 水遁の術
天の印 地の印

敵の足止め

氷遁の術
バインドを付与して一定時間足止めできますが、実戦で使うことはほとんどないと思います。

1段目 2段目 忍術
天の印 人の印 氷遁の術
地の印

新しいコンボ

影牙
斬耐性減とDoTを同時に付与できる強力なスキルです。「風遁の術」込で「影牙」→「旋風刃」→「旋風刃」→・・・の繰り返しでほぼ効果時間を使い切ることができます。

1段目 2段目 3段目
ダメージコンボ 双刃旋 風断ち 旋風刃
DoT + 斬耐性減 影牙

範囲攻撃を使い分ける

血花五月雨
敵の数が多い時は「血花五月雨」が有効です。”110×敵の数”が実質的な威力になるので3体以上の時に使うようにしましょう。ただし、タンクが攻撃している以外のターゲットにダメージを与えることになるので敵視には注意しましょう。

アビリティをリキャスト毎に使う

活殺自在
「忍術」のリキャストをリセットするので2連続で「忍術」が使え、次の忍術が確定でクリティカルになるので大幅な火力増強が見込めます。「風遁の術」に乗せてもバフ時間が長くなったりはしないので気をつけましょう。
縮地
忍者らしい移動スキルです。任意の位置に移動でき、ギミック処理後にボス付近に戻る時などに便利です。

スキル回し例

行数が増えるので印は割愛して忍術のみにしています。

風遁の術 戦闘開始前に「風遁の術」を使っておきます
かくれる 「かくれる」で「忍術」のリキャストをリセットします(こちらも戦闘開始前に
水遁の術 タンクさんのカウントがあればですが、事前に印を結んでおいて着弾と同時に「水遁の術」を当てます
双刃旋 「だまし討ち」は取っておいてコンボを進めます
活殺自在 最初のWSを当てたらすぐに「活殺自在」で忍術のリキャストをリセットします
風断ち 「だまし討ち」に続き「活殺自在」も取っておいて、コンボルートの通り「風断ち」に繋ぎます
だまし討ち ここでようやく「だまし討ち」です、ここからスキルを畳み掛けます
影牙 「だまし討ち」を乗せた状態でDoTと斬耐性減を付与します
風魔手裏剣 斬耐性減を付与したら「活殺自在」を乗せた「風魔手裏剣」を
双刃旋 2回目のコンボの前にアビリティを挟みたいですがGCDに食い込むので「風魔手裏剣」だけにします
喉斬り Lv30まではすぐに使っていましたが「だまし討ち」に乗せるためにタイミングを変えました
ぶんどる 「ぶんどる」も同様
風断ち ここで一旦スキル回しは落ち着きます
旋風刃 ここの「旋風刃」まで「だまし討ち」の効果が続くはずですが結構ギリギリなのでGCDに食い込まない程度に「だまし討ち」を遅らせたほうがいいかもしれません
双刃旋 あとは「影牙」が切れたら更新(3コンボに1回)、「忍術」は「水遁の術」→「風魔手裏剣」→「風遁の術」が基本です





「忍術」に関して覚えることが多いですが回しそのものは複雑ではないので慣れればそこまで難しくはないと思います。Lv50以降はこちら↓