侍 スキル回し(~Lv70)

溜まりやすくなった剣気

剣気マスタリーII
Lv60までのコンボによる剣気上昇に加えて、「居合術」を除く全てのWSで剣気が溜まるようになるので見違えて剣気が溜まるようになります。

剣気を溜めるアビリティ

葉隠
全ての閃を消費することで閃の数に応じた剣気を溜めることができます。「乱れ雪月花」は強力な技ですが「乱れ雪月花」よりも「葉隠」を優先して剣気を溜めます。

剣気を使って攻撃アビリティを挟む

必殺剣・震天必殺剣・九天
「必殺剣・震天」は単体攻撃、「必殺剣・九天」は範囲攻撃です。リキャストも短くGCD毎に挟めるので剣気が溢れないように注意します。

必要なところで剣気不足になり「必殺剣・回天」などが使えなくならないようにうまく剣気をコントロールしましょう。
必殺剣・紅蓮
「必殺剣・紅蓮」はリキャストも長く剣気消費も多いですが、高火力かつ範囲攻撃です。

バフを乗せ切った状態で撃ちますが大きなダメージソースになるのでリキャストを持て余さないように注意します。

心眼の新たな使い道

必殺剣・星眼慈眼
「必殺剣・星眼」は「必殺剣・震天」のようなスキルですが威力が低い分剣気のコスパがいいです。

DPSと言えど回避不可能な攻撃は多くあるので「心眼」を合わせて敵視に余裕がある時は「必殺剣・星眼」、厳しい時は「慈眼」でヘイト軽減に使いましょう。

スキル回し例

新スキルで頻繁に入ってくるのは「必殺剣・震天」、次番で「葉隠」です。Lv60までのスキル回しをベースに「剣気ゲージ」のコントロールが忙しくなる形です。

刃風 とにもかくにも「刃風」から始めます
陣風 まずは「陣風」で与ダメをアップさせます
月光 「月光」に繋いで月の閃を乗せます
刃風 次は花車ルート
士風 「士風」の効果で攻撃速度が上がります
必殺剣・回天 Lv60時点ではこの時点で「彼岸花」に「必殺剣・回天」を乗せるだけの剣気が溜まりませんでしたが「剣気マスタリーII」によって可能になります
彼岸花 「士風」のバフを乗せてから「彼岸花」を使うことで早く詠唱することができます。
花車 花の閃が乗りますが(「彼岸花」で消費したのでこの時点で閃1つ)
明鏡止水 次は雪風ルートですが、「明鏡止水」を使って「刃風」を使わずにコンボを成立させます
雪風 斬耐性を下げると同時に雪の閃(2つ目)が乗ります
月光 同じく「明鏡止水」の効果で月光コンボを無視して「月光」を使い、再び月の閃が乗ります
葉隠 すぐに「葉隠」で全ての閃を剣気に変換します。「花車」と「月光」の方向指定を決めていればここで剣気が100になるはずです
必殺剣・紅蓮 剣気が溢れてしまう前に「必殺剣・紅蓮」で一気に50まで消費します
花車 「明鏡止水」の効果が1発分だけ残っていますが、この時点で「士風」の方がバフ時間に余裕があるので「花車」で「花の閃」を乗せておきます(2段目のコンボを飛ばすのでバフが乗らなくなるため
刃風 「明鏡止水」の効果が切れるので普通にコンボを繋ぎます
雪風 先ほど「花車」を優先したのと同様の理由で「雪風」を優先します
刃風 今まで通り「月光」コンボを繋いでいきますが
必殺剣・震天 剣気が余っているので間に「必殺剣・震天」を挟んでいきます
陣風 アビリティを間に挟んでもコンボを間違えないように
必殺剣・震天 「士風」の効果も相まって2発は食い込むのでGCD毎に1発ずつが基本です
月光 ここで再び閃が3つになりますが
必殺剣・回天 「葉隠」のリキャストが返って来てないので「必殺剣・回天」からの「乱れ雪月花」で閃を消費します
乱れ雪月花
刃風 SS次第ではかなりギリギリになりますが「士風」を切らさずに更新できます。不安な時は「士風」まで繋いでから「必殺剣・回天」→「乱れ雪月花」を挟んでもいいでしょう
士風
花車
刃風 基本はこのくらいで「剣気ゲージ」、各種バフ時間(彼岸花、陣風、士風、雪風)、リキャスト(葉隠、明鏡止水、必殺剣・紅蓮)を意識しながらコンボの順番を入れ替えていきます(バフ時間はどれも長めなので意外と融通が利きます





基本的な扱いは単純ですが見る項目が多いので数をこなして慣れていきましょう。アップデート毎に変更があれば随時修正していきます。