白魔道士(幻術士) 立ち回りとスキル解説(~Lv30)

ヒール手段を使い分ける

単体回復

ケアルケアルラ
単体ヒールには「ケアル」と「ケアルラ」を使います。基本的に「ケアル」だけで足りますが、回復が遅れた時や大ダメージを受けた時などに「ケアルラ」を使います。

範囲回復

メディカ
範囲攻撃を受けた場合は「メディカ」で回復します。自分中心15mというのは中々広い範囲ですが過信していると範囲ヒールから漏れる時があります。PTメンバーの位置を把握して中心となる部分で使うように意識しましょう。

ヒールが間に合わなかった時

レイズ
万が一誰かのHPが0になった場合でも蘇生することが可能です。しかし、蘇生はデメリットが多いです。
■蘇生魔法の詠唱が長い(=その間ヒールができない)
■蘇生者に衰弱デバフ(フィジカルパラメータ15%ダウン)がつく
このレベルでは即死攻撃はほとんどなく、HPを気にしていれば蘇生が必要になることはないと思います。衰弱はかなり重いデバフなので蘇生を使わなくてもいいように気をつけましょう。

ヒールの合間に攻撃を挟む

ヒールワークに余裕ができた時は合間に攻撃を挟みましょう。もちろんヒーラーはヒールをするのが仕事なので無理に攻撃してヒールを怠ってはいけません。
ストーンストンラ
攻撃の基本となる単体攻撃スキルです。Lvが上がると「ストーン」が「ストンラ」に置き換わります。
エアロ
DoTを付与します。ヒーラーは常に攻撃し続けるというわけにはいかないのでDoTをうまく使うことでヒールしながら攻撃を行うことができます。

DoT( 'ω')?
DoT(Damege over Time)
時間経過で徐々にダメージを与える、いわゆる毒ダメージ

共通アクションを使う

プロテス
コンテンツのスタート時に「プロテス」を使うことでダメージが軽減できます。「プロテス」を使うまでタンクが待ってくれる場合が多いので忘れないようにしましょう。
ルーシッドドリーム
MP回復とヘイト半減がセットになったスキルです。このレベル帯ではMPがなくなることはほぼないですが、レベルが上がるほど活躍するスキルです。タンクがあまり慣れていない人の場合はヘイト半減目的で使うと効果的です。
エスナ
毒や麻痺などのデバフを付与された場合は「エスナ」で解除できます。解除可能なデバフはアイコンに水色の線が入っています。


ヒーラーはDPSと違って状況判断が多く求められるので決まったスキル回しがないのが難しいですね。
~Lv50の方はこちら↓